ワークライフスタイリスト

「ワークライフスタイリスト®は稼げないのですか?」というご質問について

作家で女性起業家の宮本佳実さんをご存じでしょうか?「可愛いままで年収1000万円」というインパクトのあるタイトルの本が人気ですよね。

「こんな働き方があるんだ!」「こんな働き方で年収1000万円なんてすごい!」っと、私もこちらの本を手にしたことで宮本佳実さんを知りました。それから直接お逢いしたり、ブログを拝見させていただくうちに、「私もワークライフスタイリストになりたい!」と思うようになり「ワークライフスタイリスト養成講座」を5期で受講しディプロマを取得。念願のワークライフスタイリストとなり活動をスタートして2年半が経ちました。

これまで100名以上の女性の「現状や将来に対する悩み」を伺ってきた中で、私と同じように「ワークライフスタイリストになりたいけれど、稼げないのでは?」と不安に思っている方や、「ワークライフスタイリストになってから上手く稼げない」といった方からご質問をお受けしてきました。

WITHコロナの時代に「新しい働き方を見つけたい!」「自分の好きなことを仕事にしたい!」と考えている方も沢山いらっしゃると思いますので
こちらでは「ワークライフスタイリストは稼げないのですか?」というご質問に対して、いつも皆さまに私がお答えしていることを詳しく書いていきますね。

 

ワークライフスタイリストとは

そもそも「ワークライフスタイリストとは?」というところからご説明します。

    

ワークライフスタイリストとは

・自分のワークライフスタイル(働き方・生き方)を確立し、その自由や楽しさを発信している人
・自分のぶれない軸を持って、他者と比べることなく、自分の人生を心から楽しめる人
・自分の正解も、他の人の正解も認められる柔軟な心を持つ人

宮本佳実HP「ワークライフスタイリストとは」より

ワークライフスタリストになるためには、ワークライフスタイリスト養成講座を受講し、卒業することが条件です。

ですが、ワークライフスタイリスト養成講座を受講しても、ワークライフスタイリストとして活動をしないで、会社員として働く方もいらっしゃいますし、日常の生活に活かしていらっしゃる方もいます。講座を受講し卒業しても、ワークライフスタイリストとして活動をするかどうかは、「自分で自由に選べる」のです。

ですから「ワークライフスタイリストは稼げないのですか?」というご質問に対して私の答えは、「稼ぐ人もいるし、稼げない人もいる。人それぞれです。」っということになりますね。

 

ワークライフスタイリストは起業塾ではない

そもそも、ワークライフスタイリスト養成講座は、起業をして稼ぐためのノウハウを学んだり、稼げない原因を解消していくことを学ぶ起業塾ではありません
別途、宮本佳実さんが提供する起業塾もありますから、あくまでも「ワークライフスタイリスト養成講座」は「ワークライフスタイリストになるための講座」

ご自身のワークスタイルライフスタイルを確立し「これが私!」と他者と比べることなく自分の人生を楽しんでいける働き方と生き方とは?と自分自身ととことん向き合っていきます。
その結果、自分のワークライフスタイルや、その働き方生き方をブログを書いたり、インスタで発信したり、養成講座の受講特典として受け取るコンテンツを自身のサービスとして展開していくこともできます。

 

ワークライフスタイリスト®の仕事とは

私清水きよ美のワークライフスタイリストとしてのお仕事は、現状や未来に悩んでいる女性や、夢に向かいチャレンジする女性の新しい働き方・生き方の選択肢をご提案アドバイスをさせていただいています。
豊かで幸せに暮らしていくための「ワークスタイル(働き方)」と「ライフスタイル(生き方)」を1人1人が100点満点だと言える今と、数年後の未来設定まで優しく丁寧にを心がけ行っています。

先程もお伝えしたように、ワークライフスタイリストとしての働き方は自分で自由に選べますので、ワークライフスタイリストとしてだけでなく他の仕事と合わせて活動をする方も沢山いらっしゃいます。

自分の好きや得意、経験といった無限の可能性を活かし、ワークライフスタイリストとして自らが常に時代を先を行く働くことを楽しみ豊かで幸せに生きていることを体現しているということもワークライフスタイリストの大切な仕事であると私は思っています。

 

稼げる人と稼げない人の3つ違い

それでは、私が活動をしてきてお逢いしたベストセラー作家の方や年収1000万円以上を稼ぐ女性起業家の方々とお逢いしアドバイスをいただいてきた中で分かった「稼ぐ人と稼げない人の3つの違い」をご紹介します!

1:趣味と仕事を一緒にしない

稼ぐ人、稼げない人では「趣味と仕事」をしっかりと差別化しオンオフもしっかりとされていますね!

趣味と仕事は大きく違います。好きなことで楽しく起業はできるけれども、それで稼げるかどうかはその人の努力もやはり必要です。
会社員として働きながら、毎日のワークライフスタイルの充実となるようにと楽しむような「趣味」なのか、「収入をつくる仕事(ビジネス)」なのかで、大切なブログの発信や、SNSの投稿も大きく変わってきますから「趣味と仕事を一緒にしない」ということは大切だと思います。

 

2:憧れだけでは稼げない

宮本佳実さんのように可愛いままで好きなことを仕事に稼ぎたいと思う人も多いようです。当初の私もそうでした。ですが、憧れだけでは稼げない。

当初の私が直面した大きな壁は「憧れの人のようにはなれない」ことでした。当初はとても凹み、くじけそうになりましたが、よく考えてみればそれは当然のことで、私は私なのです。

好きを仕事にするために自分をよく認識し追求することがとても大事!宮本佳実さんもよくおっしゃっていますよね。

大切なのは憧れるだけでなく「私らしく上手くいく方法」を見つけることで、自分をもっと好きになり、自分の得意や経験を活かすことで稼げないという不安を脱出することができるのです。

 

3:「稼げない」を稼げるようにするための行動力

やはり「稼げない」ということを言わない人は、圧倒的に行動力が違います。

素敵で可愛い宮本佳実さんに憧れてワークライフスタイリストになっただけでは稼げないのは当然です。

まずは行動してみること。失敗してもいい。上手くいかなくても大丈夫です。けっして難しいことではなくて、小さなことからトライすることで「稼げない不安」や「稼げない悩み」から自然と抜け出していきましょう!

また、行動を続けるためには「大変!辛い!」という気持ちでは長続きしませんから、「好きだからやりたい!」「楽しい!」という気持ちで行動できることが「稼げないを稼げるようにできる行動力」なのです。

 

まとめ|ワークライフスタイリストになって会社員を卒業できました!

私は2017年のワークライフスタイリスト養成講座5期生として受講し、ワークライフスタイリストとして初めは趣味で活動をスタート。その後副業とし、2020年12月に22年努めた準公務員を卒業し、起業しました。

現在は、開業届も提出しフリーランスへ転身。ワークライフスタイリストを仕事にできています。

 

ワークライフスタイリスト養成講座では初めに「人生に本気を出す」ということについて考えます。私は始めこの「本気を出す」という意味が全く理解できませんでした。

そして「”本気を出して”と言われたってことは、私は今本気を出せていないのだろうか?」と思い今までより少しだけ頑張ったり、少しだけ勇気を出したり、もう一歩踏み込んで考えてみたりしてみたんです。

すると、自分の想いや考えが浅はかであったかを知ることができました。

・今年こそ痩せると言って変化なし

・読んでない本がある

・めんどくさい、どうせ無理と諦める

「本気を出して」と言われて、これらに本気で立ち向かうことができるか。って考えると実は、本気を出して行動できるものと、そうでないものがあることに気づくと思うのです。

 

人は欲張りにあれこれ上手くいく未来を考えてしまいますが、本物は1つ。その本物に気づくこと、そしてその本物に立ち向かうことに本気を出すかどうか

講座の中でまず考えていく大切なことなんです!ここを飛ばしてしまうと、結局本物を見間違えて上手くいかないなんてことになってしまいます。

 

ワークライフスタイリストは稼げるか?っというご質問は「望む未来に本気になれば叶う」と私は思います。

自分の働き方生き方に本気を出して進みたい!そんな方へ「これからの働き方や生き方が豊かに変化する未来をご提供できたら嬉しいです。」

ゆとりある豊かな暮らしを叶えるための”ワークライフスタイリングセッション”をご提供しています。現在期間限定価格でゴテイキョウ中です

ワークライフスタイリングセッションを体験してみる

清水きよ美の最新情報は公式LINE・メルマガから


最新情報、先行案内はメルマガにて配信しています。 是非ご登録ください♡

メルマガ登録はこちら


理想を叶えるPLANシートと5日間無料メール講座プレゼント中!

プレゼントメルマガ登録はこちら


ご質問、お問い合わせは、公式LINEアカウントからお気軽にご連絡ください。

公式LINEお友だち追加



  • この記事を書いた人

清水きよ美

会社員を卒業してフリーランスになりたい方のためのパーソナルコンサルタント・WLSjr.認定講師|40歳からの後悔しない生き方・好きなことを仕事に私らしい働き方を叶える方法を発信している。

-ワークライフスタイリスト
-, , , ,

Copyright© kiyomishimizu , 2021 All Rights Reserved.